Xcode

Xcode で .gitignore を作る方法

.gitignoreのテンプレートを確認

ここに .gitignoreのテンプレートがあるので、ここからSwift.gitignoreを開く
https://github.com/github/gitignore/blob/master/Swift.gitignore

ローカルに.gitignoreを作成する

ターミナルで、Xcodeのプロジェクト直下に移動し、.gigignoreファイルを作成する
$ touch .gigignore

Finderでドット始まりのファイルが見れるようにする。

ターミナルで以下のコマンドを入力し、ドット始まりのファイルが見れるようにする。
$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
$ killall Finder

作成した.gitignoreファイルに、.gitignoreのテンプレートの中身を貼り付ける

ローカルに作成した.gitignoreファイルに、.gitignoreのテンプレートの中身を貼り付ける。

すでにコミットしていた場合は、git管理対象外のファイルの処理を行う

すでにコミットしている場合は、一度すべてのファイルを管理対象外にする。
ターミナルでプロジェクトのディレクトリに移動し、下記のコマンドを実行
git rm -r --cached . →これで一旦管理対象外にする
git add . →改めて管理対象にするコマンド

コミットする

XcodeのGUIでコミットする。

-Xcode

© 2021 かずのアプリときどきキャンプ飯 Powered by AFFINGER5