Flutter

FlutterでAdMobのメディエーションを仕掛ける

MobileAds SDKの初期化

MobileAds SDKを初期化する時にメディエーションアダプタと入札アダプタも初期化される。

次のサンプルコードは広告リクエストを行う前に各アダプタが初期化される状態を確認する。

void main() {
  WidgetsFlutterBinding.ensureInitialized();
  
  MobileAds.instance.initialize()
    .then((initializationStatus) {
      initializationStatus.adapterStatuses.forEach((key, value) {
        debugPrint('Adapter status for $key: ${value.description}');
      });
  });
  
  runApp(MyApp());
}

settings.gradleに以下の記述を追加して、Android用のプラグインを読み込めるようにする

def flutterProjectRoot = rootProject.projectDir.parentFile.toPath()
def plugins = new Properties()
def pluginsFile = new File(flutterProjectRoot.toFile(), '.flutter-plugins')
if (pluginsFile.exists()) {
    pluginsFile.withInputStream { stream -> plugins.load(stream) }
}

plugins.each { name, path ->
    def pluginDirectory = flutterProjectRoot.resolve(path).resolve('android').toFile()
    include ":$name"
    project(":$name").projectDir = pluginDirectory
}

パートナーネットワーク用のプラグインを追加する

Android用、iOS用の各パートナーネットワーク用プラグインを追加する

例えば、

Meta Audience Network用はこちら。

ざっと書くと

Androldの場合は

  • アプリレベルの build.gradle ファイルのdependenciesに、
    implementation 'com.google.ads.mediation:facebook:6.11.0.1'を追記する。

iOSの場合は

  • pod 'GoogleMobileAdsMediationFacebook' を追加するのみ
    あと以下のコードを追加する。
    // Set the flag as true
    FBAdSettings.setAdvertiserTrackingEnabled(true)
    info.plistに以下も追加する
    <array>
        <dict>
            <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
            <string>v9wttpbfk9.skadnetwork</string>
        </dict>
        <dict>
            <key>SKAdNetworkIdentifier</key>
            <string>n38lu8286q.skadnetwork</string>
        </dict>
    </array>
     

AppLovin用はこちら。

Androidの場合は

  • アプリレベルのbuild.gradleファイルのdependenciesに
    implementation 'com.google.ads.mediation:applovin:11.5.2.0' を追記する。

iOSの場合は

  • pod 'GoogleMobileAdsMediationAppLovin' を追加するのみ

 

-Flutter

© 2023 かずのアプリときどきキャンプ飯 Powered by AFFINGER5