未分類

楽天でんきから抜けて新しい電力会社を探す 注目の会社ベスト6 Looopでんき、東京ガス、シン・エナジー、エルピオでんき、リミックスでんき、浦和レッズでんき

【改悪】楽天でんきは2021年6月1日からスーパーポイントアップの対象外になった。

現在加入している楽天でんきは、楽天スーパーポイントアップの対象サービスになっていたので加入していたのですが、2021年6月1日以降、スーパーポイントアップの対象外になってしまいました。対象外になってしまうのであれば、楽天でんきを使う理由がありません。

ではどこに移ろうか?お得で価格が安定した電気会社を調べよう。

そこで、他に格安な会社はないか、お得なサービスが付加されたりする会社はないか、調べてみたいと思います。

電気は生活するにおいて必需品なのでできるだけ安価で、価格も安定的なところがいいですよね。なまじ再生可能エネルギーのみに依存した会社を選ぶと、あとでどえらい価格変動が起きてしまいますからね。

ですので、私が選ぶポイント

再生可能エネルギーのみに依存していないこと
価格が安いこと

です!

おことわり

  • 東京電力管内に住んでいるため、東京電力管内のみの情報提供になります。
  • 個人利用のプランです。
  • 東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bプラン 30Aとの比較です。

Looopでんき

楽天でんきに似た料金プランのLooopでんきです。どんなサービスでしょうか?


Looopでんきの特徴

  • 基本料金が0円!

従量料金のみ、基本料金がかかりません!

東京電力のプランと比較してみましょう。このプランだけ例外的に楽天でんきとも比較してみますね。

東京電力 従量電灯B(30A) 楽天でんき Looopでんき
基本料金 858.0円 0円 0円
第1段階料金 19.88円/kWh 26.5円/kWh 26.4円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 26.5円/kWh 26.4円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 26.5円/kWh 26.4円/kWh

Looopでんきは従量料金の設定が同じです。楽天でんきより全てにおいて有利な価格ですね。

【電気代の節約に【Looopでんき】】の申し込みはこちらから。

東京ガス「もらえる電気」

東京ガスの「もらえる電気」。電気料金に応じてAmazonギフト券がもらえます。



もらえる電気の特徴

  • 電気代の最大5%分のAmazonギフト券がもらえる

とにかく東京ガスですし、超大手であります。磐石な経営基盤なのでハズレを引くことはないでしょう。

東京電力と比較してみましょう。

東京電力 従量電灯B(30A) もらえる電気 30A
基本料金 858.0円 858.0円
第1段階料金 19.88円/kWh 19.88円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 26.48円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 30.57円/kWh

料金は東京電力と変わりありません。ですが、ただ単に申し込みを変えるだけでAmazonギフト券がもらえるのでその分お得になります。

申し込みはWebでできますので簡単ですよ。


Amazonギフト券がもらえる!【もらえる電気】のお申し込みはこちらから。

エルピオ都市ガス+エルピオでんき

株式会社エルピオが提供するサービスで、都市ガスとでんきがセットのサービスです。東京ガスとは何が違うのでしょうね?


エルピオ都市ガス+エルピオでんきの特徴はこんな感じです!

エルピオ都市ガス+エルピオでんきの特徴

  • 北海道を除いた全国でのサービス展開!(でもこのサイトでは東京電力管内前提でご紹介します)
  • ポイントや豪華な特典はないけれど、無駄を省いてとにかく安い!

東京ガスさんはポイントがもらえるようですが、エルピオでんきではポイントがつかない代わりにかなりお安くしてくれているようです。

 

例えば東京電力の従量電灯Bの30Aプランとエルピオでんきスタンダードプランライト30A比較すると

東京電力 従量電灯B(30A) エルピオでんきスタンダードプランライト30A
基本料金 858.0円 858.0円
第1段階料金 19.88円/kWh 21.14円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 23.03円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 25.78円/kWh

第1段階料金ですと東京電力に軍配があがりますが、だいたいどこの家庭でも第3段階料金まで行ってしまうと思うので、使えば使うほど単価の差が広がってお得になりますね。

先ほど上で見た東京ガスのずっとも電気より料金は安いです。



超格安電力サービス【エルピオでんき】のお申し込みはこちらから。

 

業界初!平日昼間の単価がダントツで安い電気プラン新登場!【シン・エナジー】

シン・エナジー株式会社の電気料金プランです。

シン・エナジーの特徴はこんな感じです!

シン・エナジーの特徴

  • 北海道を除いた全国でのサービス展開!(でもこのサイトでは東京電力管内前提でご紹介します)
  • ライフプランに合わせた料金プランがある!
  • それでも業界最安値帯!

いわゆる普通の料金プランもありますが、ライフプランに合わせた料金プランがあるのが特徴です。

きほんプラン

いわゆる普通の料金プランです。比較対象は東京電力の従量電灯Bの30Aプランです

東京電力 従量電灯B(30A) シン・エナジーきほんプラン
基本料金 858.0円 768.34円
第1段階料金 19.88円/kWh 19.67円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 24.78円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 27.71円/kWh

どの段階料金でも単価が安くなってます!

【昼】生活フィットプラン、【夜】生活フィットプラン

在宅勤務が増えて昼間家にいらっしゃることが多くなった方、平日はほとんど家にいない方向けのプランが用意されています。新電力会社ではなかなか珍しいです。

【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 471.9円 471.9円
平日9時〜18時 21.05円/kWh 33.05円/kWh
平日8時〜9時

平日18時〜22時

休日扱い日8時〜22時

26.09円/kWh 26.09円/kWh
毎日22時〜8時 20.98円/kWh 17.98円/kWh

生活フィットプランは段階料金ではなく、時間帯での料金単価になります。【夜】生活フィットプランの夜間の料金の安さは秀逸ですね

【昼】生活フィットプランの昼間の料金は、きほんプランよりも安く設定されています。





【シン・エナジー】お申込みはこちら

電気料金に応じてビットコインがもらえる異色のサービス「リミックスでんき」

株式会社リミックスポイントが提供する「リミックスでんき」です。



リミックスでんきの特徴はこんな感じです!

 

リミックスでんきの特徴

  • 「電気代割引プラン」と「仮想通貨付与プラン」がある!
  • 北海道電力含めた全国でサービス展開中

リミックスでんきの唯一無二の特徴は、「仮想通貨付与プラン」でビットコインがもらえる点だと思います!

仮想通貨付与プラン

仮想通貨付与プランは、支払った電気料金の5%分をビットコインで還元してもらえるという大変珍しいプランです。

東京電力との電気料金の比較をしてみます。

東京電力 従量電灯B(30A) 仮想通貨付与プラン
基本料金 858.0円 858.0円
第1段階料金 19.88円/kWh 19.88円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 26.48円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 30.57円/kWh

東京電力と全く同じ金額です。

ビットコインは、従量料金分に対して5%付与されます。基本料金部分には付与されないので注意してください。

電気代割引プラン

電気代割引プランは、まるっと電気料金が5%常に割引になるというシンプルなプランです。

東京電力 従量電灯B(30A) 電気代割引プラン
基本料金 858.0円 815.1円
第1段階料金 19.88円/kWh 18.88円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 25.15円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 29.04円/kWh

こちらはわかりやすい。

仮想通貨付与プランのほうが、ビットコインの値上がりが期待できるので、長い目でみてお得な気がしますがどうでしょうかね。



月々の電気代が断然お得になる【リミックスでんき】のお申し込みはこちらから。

浦和レッズ好きな人向け「レッズでんき」

だいぶ好みが限定されてしまいますが、「浦和レッズでんき」なんていうサービスもあります。どんなサービスなんでしょうか?(笑)



浦和レッズでんきの特徴はこんな感じです!

浦和レッズでんきの特徴

  • 電気料金の一部が浦和レッズへの支援金になる!
  • 加入者全員がもらえる特典がある!
  • 料金もお得!

料金がお得だという特徴が一番最後なのがちょっと気になりますが。

料金

料金を見てみましょう。

東京電力 従量電灯B(30A) 浦和レッズでんき レッズ応援プランB 30A
基本料金 858.0円 858円
第1段階料金 19.88円/kWh 21.40円/kWh
第2段階料金 26.48円/kWh 24.50円/kWh
第3段階料金 30.57円/kWh 27.00円/kWh

案外安い料金プランですね。

浦和レッズオリジナルノベルティプレゼント

レッズでんき限定オリジナル本革ネームプレートが全員にもらえるそうです。レッズファンには嬉しい特典ですね。↓


 

まとめ 結局どこがいいのか?

今回ご紹介した4社とも、すでに単価は申し込み時点で決まっているのであとあと急激な価格高騰を心配する必要はない会社さんということがわかりました。

どこの会社の電気にきりかえようか?一言でまとめるとこんな感じかなと思います。

ビットコインがもらいたいなら ・・・ リミックスでんき
Amazonギフト券がもらいたいなら ・・・ 東京ガス もらえる電気
昼夜のライフプランに特徴がある方は ・・・ シン・エナジー
ごちゃごちゃせずとにかく安くしたいなら ・・・ エルピオでんき、Looopでんき
浦和レッズファンなら ・・・ 浦和レッズでんき
どこにしようか決められない!というときは ・・・ さらに下を見てください。

ぜひこの機会に電気会社の見直しをしてお得な会社を選んでみてはいかがでしょうか。

どうしても決められないよう!という人は。。。

自分ではどこに切り替えたらいいか判断つかないようという人はプロに相談するのがいいかもしれません。

【電気チョイス】というサイトから申し込みをすると、プロフェッショナルの方に電話で相談することができます。

中立な立場からアドバイスをいただくとよりよいプランが見つかるかもしれませんね。

電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】はこちらから。

-未分類

© 2021 かずのアプリときどきキャンプ飯 Powered by AFFINGER5