未分類

FAXの送信先の妥当性確認

いま手がけているシステムではFAX送信を大量に行うのですが、
ひとつ悩みのタネがあります。
それは、

  • 登録したFAX番号が間違っていると、あらぬところにFAXが着信して、FAXの内容が知らない人に漏れてしまう。

というまぁ当たり前の事象が発生します。
当初は「別にそれは仕方ないことだから、誤送信は考えなくていいですよ。」というお客さんの
要望でそのような実装にしたという経緯があるのですが、今度は真逆の考え方のお客さんが現れたので、
さてどのようにシステムを実装すべきか(既存システムを改修すべきか)、悩んでおります。

ひとつのアイデアとしては、

  • FAX番号を登録したら、差し障りのない内容しか含まれていないFAXをテスト送信的に送信する。
  • お客さんはそのFAXを受領したら、そのままかあるいは署名でもしてもらった上で、決まったFAX番号に返送してもらう。
  • システム側では、テスト送信のレスポンスが返って来たら、そのFAX番号にフラグでも立てて、以降はシステムから自動送信FAXを送信できるようにする。

という実装が思い浮かびますが、これって運用が大変なのよね。テスト送信のレスポンスを確認してフラグ立てる作業を手動でやらないといけない。自動でできないかなあ。

-未分類

© 2021 さかころのアプリときどきキャンプ飯 Powered by AFFINGER5